« 人生最大の気づき (7) | トップページ | 人生最大の気づき (9) »

2019年7月14日 (日)

人生最大の気づき (8)

(8)思考は現実化する

研修が終わった時は、10年以上続いた長かったトンネルから、一筋の光明が見えた気がしました。

そして研修の後、M社長が「手伝って欲しい」と頼ってくれたことで、私は研修を手伝わせて貰うことになったのです。


研修の後、離婚前は家族で良く遊びに行っていて、私のことを弟の様に思ってくれている人に、離婚したことで連絡が出来ずにいた私は、離婚後初めての連絡をしたのです。


その人は、「○ちゃんは素直で良い子だから、必ずあなたの所に戻って来るから、それを信じなさい。」と、そう言ってくれたのです。

私は、それを信じることにしたのです。


その後はトンネルが長かったせいか、研修トレーナーをしていても、時々元に戻ろうとする自分がいるのです。

そういう自分を見透かされた様に、最初の研修から丁度1年後の10月、私は2回目の研修を受けることになったのです。


2回目の研修では、『失ったものばかりに囚われて、今ある幸せに気付けないでいる自分』に気づかせて貰いました。

それからの私は、『他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる!』ということを信じ続け、今では信念になっています。


そしてその1年後、絶対に戻って来ると信じていた息子が、母親と上手く行かずに私の所へ戻ってきたのです。


正直なところ、『必ず戻って来る!』と信じていましが、それは息子が、社会人になってからとか、結婚してからとかの、もっと先のことと考えていて、『男同士、きっと親父を必要とする時が必ず来る!』と、そういう意味で戻って来ると思っていたのですが・・・。


まさか、また一緒に暮らせるようになるとは考えていなかったので、自分でも驚きだったのです。


まさに、若い頃に学んだ、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」を身をもって感じたのです。


(つづく)

« 人生最大の気づき (7) | トップページ | 人生最大の気づき (9) »

気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生最大の気づき (7) | トップページ | 人生最大の気づき (9) »