« 俺の道 ~ 恋愛編 ❤ 第一部 ~ (28) | トップページ | 俺の道 ~ 恋愛編 ❤ 第一部 ~ (30) »

2019年10月26日 (土)

俺の道 ~ 恋愛編 ❤ 第一部 ~ (29)

(29)来るもの拒まず、去る者追わず

遥ちゃんから『鏡の法則』のミュージカルへ行く返事を貰ってから3週間が過ぎた。

その間に『俺の空』小学生編も全10話だったものが、全11話に増えた。


そして、この恋愛編も29話まで来てしまった。

まさか、こんなに長くなるとは、夢にも思っていなかったのだが・・・。


しかし、書けば書くほど、自分の中で、自分を許し、受容し、手放して行く俺が、ハッキリと感じられ、書くことを止められなかった。


今、やらなければならないことだと思った。


そして、ここまで書いて来て、一つの結論みたいなものが見えて来た。


俺が若い頃から貫いてきて、信念のようになっていた、『来るもの拒まず、去る者追わず』の考え方自体は、間違っていなかったのだと思ったのだ。

しかし、この言葉の中には表現されていない、文字には書かれていない大切なことに、俺はこれまで気づけなかった。


間違ってはいなかったが、大切な真理に気づけなかったのだ。


俺は、去るものを決して追わなかったが、その分、断ち切って来ていたのだ。

それが俺の過ちだった。

追う必要もないが、断ち切る必要もなかったのだ。


結果的に別れることになったとしても、縁を持てたこと、俺を好きになってくれたこと、俺を信じてくれたことに感謝し、人としての優しさや愛を与え続けること、心の中で応援し続けることが大切だったのだ。


俺は、『あいつとの出会いがあったから、今の俺がある』という、頭の中での感謝はしていても、『人としての優しさや愛』を与え続けることをしてこなかったのだ。


それは、心からの感謝ではなかったことに気づけなかったのだ。


断ち切ることで、忘れようとしていたのだ。

そのことに俺は、今やっと気づけた。


『来るもの拒まず、去る者追わず』+『されど、与え続けよ、優しさと愛を』

俺の造語だから名言にはならないが、きっと真理に一歩近づけるのではないかと思うのであった。


(つづく)

« 俺の道 ~ 恋愛編 ❤ 第一部 ~ (28) | トップページ | 俺の道 ~ 恋愛編 ❤ 第一部 ~ (30) »

俺の道 恋愛編」カテゴリの記事