« 俺の道 ~アラカン編~ 三峯神社の巻 (9) | トップページ | 俺の道 ~アラカン編~ 三峯神社の巻 (11) »

2019年11月29日 (金)

俺の道 ~アラカン編~ 三峯神社の巻 (10)

(10)緊急事態

14:30に発車したバスは、一路『西武秩父駅』に向って走り出した。

到着の予定時刻は、15:45だった。

バスが走り出すと直ぐに俺の目の前の座席の豹柄の様なパーカーの女性の頭が左右に揺れ出したのだった。

俺は居眠りをしているのだろうと思った。


バスが山道を右に左にとカーブする度に彼女の頭は大きく揺れた。

俺の右膝は体育座りのような形で座席の右側に出ていた。

次第に彼女は頭だけではなく、身体ごと揺れ始め、俺の右膝に彼女の身体が時々当たった。

俺は悪いと思って右膝を引っ込めた。

その少し後の大きな左カーブの時だった。

彼女の身体は大きく右に傾きイスからずり落ちそうになったのだった。


俺が、危ないと思ったその時だった。

彼女は右足を出して、ドン!と床を踏み、踏みとどまったのだった。

しかし、彼女は起きていなかったのだ。


彼女は態勢を立て直すと直ぐにまた同じ状況になった。

俺は、スゲー!と思った。

そして、込み上げて来る笑いを抑えるのに必死だった。

俺は口に手を当てて笑いを堪えた。


そして、カーブが少なくなって来ると、今度は彼女の頭は前後の揺れが大きくなって来たのだ。

それこそ、のけ反るように首が後ろに傾き、俺からもう少しで顔が見える位まで傾いて来るのだった。

その内、被っていたパーカーのフードも脱げて、寝ながらも彼女はフードを何度も被り直すのだった。


俺は、その姿にも可笑しくてしょうがなかった。

この子面白過ぎると笑いを堪えるのに必死だった。


そして、行く時におばあちゃんたち二人を降ろした辺りに近づいてきた頃、俺は小便がしたくなって来てしまったのだった。

笑いを堪えている内に膀胱が刺激されてしまったようだった。

俺は、まずいと思った。


俺は、結石になってから、小便の我慢があまり出来なくなって来ていたのだ。

まだ、発車してから15分位しか経っていなかった。

駅までは、まだ1時間位あった。

俺は、考えた。


しかし、俺の目の前では前後に揺れる頭があった。

俺は可笑しさと小便の狭間で揺れた。

そして、取りあえず我慢出来る所まで我慢することにしたのだった。


その直後だった、バスは最初のバス停の秩父湖を通過したのだ。

そして、俺の目に飛び込んで来たのは、『御手洗い』と大きく書かれた公衆便所の文字だった。

俺は、しまったと思った。

無情にもバスはトイレを通過してしまったのだった。


すると、俺の身体は俺の意志とは反対に、余計にトイレに行きたくなって来たのだった。

俺は、意を決して席を立ち、運転手の横へ行った。

そして、小声で囁いたのだった。


「すいません・・・」

「ちょっとトイレに行きたくなっちゃって・・・」


運転手は言った。


「今の所にトイレがあったんですよねぇ」


「そうですよねぇ、大丈夫と思ってたんですけど、あれを見たら余計に行きたくなっちゃって・・・」


「限界ですか?」


「もう少しは大丈夫ですけど、限界に近いです・・・」


「次にトイレがあるのは、大滝温泉遊湯館なんですよ」


「なんとかがんばります・・・」


俺は答えて席に戻ったのだった。


俺は、この時思ったのだった。

前方の座席で良かったと。

後方だったら、言い出せなかったかも知れないと思ったのだった。


それからの俺は、バスの走る前方しか見なかった。

前の席の女性の頭を見ていると、可笑しくて我慢が出来ないと思ったのだ。

そして、バスは10分ほど走り、『大滝温泉遊湯館』に着いた。


運転手は、俺にトイレの場所を教えてくれたのだった。

そして、俺は聞いたのだった。


「待ってて貰えますか?」


運転手は、待ってますと言ってくれた。


俺はバスを降り、小走りでトイレに向った。

トイレでは、かなりの量の小便が出た。

し始めても全然止まらなかったのだ。

缶ビール1本に缶チューハイ2本が効いてしまったようだった。


小便を終えた俺は小走りでバスに戻った。

すると、待っていたのは俺を乗せたバスだけではなく、後ろのバスも一緒に待っていたのだ。

俺は申し訳なく思った。


バスに乗り込み、俺は運転手に礼を言い、後方の乗客全員に向って、お待たせしてすいませんでしたと頭を下げて席に戻ったのだった。

俺はやっと寛いで、車窓の外の風景に目をやった。

目の前の彼女は相変わらず頭をのけ反らしたまま寝ていた。

マスクをしていたから分からないが、きっと大口を開けて寝ているのだろうと思うと、また笑いが込み上げて来るのだった。


(つづく)

« 俺の道 ~アラカン編~ 三峯神社の巻 (9) | トップページ | 俺の道 ~アラカン編~ 三峯神社の巻 (11) »

出来事」カテゴリの記事

俺の道 50代編」カテゴリの記事